マンションへの引越しを一番安くやってくれる業者を探すには

 

マンションへ引っ越そうとしているのなら、これだけは覚えておいてください。

 

テレビで見る有名な引越会社だから、あるいはチラシが入っていたから、、

 

そんな理由で引越し業者を選ぶ人が多いのですが、こういう人達はとても損をしているんです!

 

なぜなら、引っ越し業者はどこも同じ料金ではないから。それも作業内容や荷物量によっては数万円から数十万円は安い業者とそうじゃない業者とに差があるんですよ。

マンションの引越しの適正な費用って分かりますか?

 

転勤の多い仕事をしていたりする人なら数年に一度は引越しを行なっているかもしれませんが、そうじゃない人は人生の節目に引っ越しがあるというのが一般的ではないでしょうか。

 

なので、引っ越し業者に訪問見積もりをして貰って費用を告げられても、その価格が高いのか、それとも適正なのか?、これが分からないのが現実なのです。当サイトを訪れていただいたあなたも、おそらくはそうじゃないでしょうか。

 

引っ越しの料金というものは、季節や曜日などの需要の量によっても大きく変わるという性格を持っています。一番高い時期は引っ越しが集中する春の時期になりますが、高いところでは通常の2倍程度になるところだってあります。

 

そのような変動する引っ越し業者の価格を、めったに引っ越しをすることのない人が判断することは極めて難しいことなんですね。


 

 

 

特にマンションの場合には、クレーンなどの機材を使う特殊な荷物の搬入作業があるかもしれませんし、通用口が狭かったり、あるいはトラックを停めるスペースが確保できず時間が余計に掛かったり作業員が多く必要となったりと、その要因は様々あるのです。引越し業者が違えば、価格が大きく違う可能性が非常に高いのです。

 

 

 

引越し業者ランキングが参考になります。

マンションの引越しをするのだけれど、どこの引越し業者にすれば良いだろうか? そんな時には引越し業者ランキングが参考になると思います。

 

ネットでの引越し業者の評判をみると、たとえばサカイ引越センターやアート引越センターが良いという人もいれば、いや全然良くなかったという人もいますよね。繁忙期などで臨時の作業員を雇わなくてはならないのが引越し業界の常なのですが、質の悪い作業員が来てしまった運の悪い人もいます。こればかりはどうしようも無い問題ではありますが、、、

 

個人個人の口コミ情報などを観ていてもトータルとしてどうなのか?というのはなかなかつかめませんよね。そこで最も頼りになると思われるランキングが「引越し見積もり一括サービスが利用者の方にアンケート調査をしてまとめたランキング」ではないかと思います。

 

一括見積もりサービス大手の「引越し価格ガイド」の利用者アンケート集計結果が出ていますのでご紹介いたします。

 

 

全国規模の大手引越し業者と、地域密着型の引越し業者のランキングがまとめられていますのでとても参考になると思います(毎月更新されています)。

 

上記のランキングの「引越し価格ガイド」では一度の簡単操作で、あなたの引越しタイプに最適な業者の見積もりを最大10社から一括で取り寄せることができるサービスなんです。料金とサービス内容を比較することができますので高い料金で損をするということがなくなります。そして「引越し価格ガイド」のサービスは無料で利用できるとても便利なサービスなのです。

 

 

引越し業者オリコン・ランキング

オリコンCDによる2012年度[顧客満足度の高い引越し会社ランキング]から紹介します。
☆単身者ランキング☆
第1位 アリさんマークの引越社
第2位 アート引越しセンター
第3位 引越のサカイ
アリさんマークの引越社はニーズに合わせたプランを提供してくれるのが1位に選ばてた要因かもしれません。

 

☆家族ランキング☆
第1位 アート引越しセンター
第2位 サカイ引越センター
第3位 アリさんマークの引越社
アート引越センターは時間の正確さが一番評価されています。梱包が簡単に出来る資材を取り入れていることもあって、梱包に時間がかからないことで引越し時間が守られるのではないでしょうか。

 

☆女性ランキング☆
第1位 アート引越しセンター
第2位 アリさんマークの引越社
第3位 引越のサカイ
アート引越しセンターは梱包や荷物の搬出・搬入が丁寧と女性から高く評価されているようです。

 

☆付加サービスの充実度☆
第1位 サカイ引越センター
第2位 アート引越しセンター
第3位 アリさんマークの引越社
サカイ引越センターはダスキンと提携した搬出後の掃除や盗聴器が仕掛けられていないかを調べてくれるサービスなど、業界初のサービスをしているのが1位に選ばれた要因のようです。

 

コストパフォーマンス・プランの提案内容・作業スピード・担当者の対応・時間の正確さ・スタッフの対応・臨機応変さ・付帯サービスの8項目から総合点で『サカイ引越センター』が第1位になっています。第2位は『アート引越しセンター』、第3位は『アリさんマークのサービス』となっています。西日本、東日本ではランキングが変わっています。ランキングが自分の引越しに合うとはかぎりません。良い引越しをするには比較検討を十分重ねることをおすすめします。

 

安くマンションの引越しを請け負ってくれる業者を見つける方法はコレ!

 

では、
業者に告げられた、もしかするととても高い費用をそのまま受け入れるしかないのでしょうか?

 

これを避ける唯一の手段は各業者の価格を知ることに尽きます。

 

これは以前ならとても面倒な作業でした。片っ端から電話をして見積もり金額を聞く必要があったからです。なのでほとんどの人はそんなことは出来なかったのです(業者によって価格が大きく違うという真実を知らなかったということもありますが)。

 

ですが、ネット社会となった今は状況は一変しています。引越し 費用が分かる、こういうサービスがあるのをご存知でしょうか?

 

最近はテレビCMでも流れるようになった引越し一括見積もりサービスは、無料で誰でも使うことができます。また入力項目も最短で1・2分で終わる程度のため、多くの方が利用するようになっています。

 

各社の見積もりを比較すると費用の相場も分かりますし、おトクな業者を見つけることが可能になるのです♪

 

 

 

格安料金で請け負ってくれる業者がだれでも分かります!>> Click!!

 

 

近距離の引越しであればどこもそんなに費用差がないんじゃない?、そう思っているのならとんでもない!

 

こういった場合には各業者のやり方によって驚くほどの料金差があることは珍しくないのですよ。マンション引越しを格安料金で請け負ってくれる業者がだれでも分かります!

 

 

 

ワンルームマンションへの引越しにはパックがお得?

知名度の高い単身・一人暮らしの引越しサービスの代表格といえば「ワンルームパック」でしょうか。上戸彩さんが出演している日通のCMをほとんどの人は一度はご覧になっているかと思います。

 

結論から先に言えばワンルームパックはそれほど安く引っ越せるサービスではありません。その理由は大手会社の料金は中小業者に比べて割高であるということもありますが、それ以上にジャストサイズの運搬方法ではないことがあると思われます。

 

これはどういうことかというと日通のワンルームパックは2トン・トラック(またはさらに大き目の2トン・トラックロング)を利用するサービスであることから、荷物量に合わせたトラックが用意されるわけではなく、積み込んだ荷物量によっては2トントラックの中がスカスカだった、、、ということがあるわけですが、だからといってその空いたスペース分を請求金額から差し引いてくれることはないわけです。

 

こういうことから単身パックというサービスは安いという思い込みは禁物です。大手引越し専門業者のサカイ引越センターやアート引越センターにも単身引越しプランがありますが、要見積もりとなっていますので(価格的に)無駄のないワンルームマンションへの引越しができる可能性が高いかもしれません。ぜひ一括見積もりサービスを使って見比べてみてください。

 

ところで日通には一人住まいの方の引越しプランとして

  • ワンルームパック
  • 単身パック

という2つのパックがあります。簡単に違いを説明すると「単身パックは市外や県外などの長距離用」、「ワンルームパックは運搬距離30q以内(または作業時間4時間以内)の近距離用」ということになります。

 

新築マンションへの一斉入居

規模の大きな新築の分譲マンション(または賃貸マンション)への入居の際に、不動産会社から一斉入居をスケジュールされる場合もあるかもしれません。たいてい引越し業者が指定されるようです。もちろん拘束力があるわけではありませんが一斉入居日に指定業者以外を利用する時には管理会社へ確認をしてみましょう。